とことん解説!キャラクターの「塗り」入門教室 レビュー〜イラスト上達オススメ本⑤〜

今回ご紹介する本は「とことん解説!キャラクターの「塗り」入門教室」となります。イラストの基本的な塗り方である「アニメ塗り」「ブラシ塗り」「グリザイユ塗り」などを、プロの絵師が手順の一つひとつからしっかり丁寧に解説している本になります。

○○塗りが多すぎて、どの塗り方がいいかわからなくなることありませんか?

どうも、趣味レーターのAKITΩ(あきと)です!

自分もそうですが、イラスト関係の本は種類が多くて、何選んだらいいかわからなくて困ることがあると思います。

同じようなお悩み抱えてるかたへ、少しでも参考になればと、イラスト練習中の自分が読んで参考になった本の良いところと悪いところを記事にしました!

今回ご紹介する本は「とことん解説!キャラクターの「塗り」入門教室」となります。

目次

とことん解説!キャラクターの「塗り」入門教室とは

こういう本です!

『とことん解説!キャラクターの「塗り」入門教室』

イラストの基本的な塗り方である「アニメ塗り」「ブラシ塗り」「グリザイユ塗り」などを、プロの絵師が手順の一つひとつからしっかり丁寧に解説している本になります。

紹介する本の注意事項ですが、クリスタでキャラを着彩する基礎が書かれている本です!

自分はクリスタユーザーなので、他のツールは詳しくないのですが、クリスタ独自の機能は無さそうです。

本のレビューでも他のツールを使っているけど、参考になったと書かれていたので問題無いかとは思われます。

ただ、どうしても心配な方は購入しないほうが安全!

3つのいいところ

それでは3つのいいところをご紹介します!

①アニメ塗り、ブラシ塗り、グリザイユ画法、グラデーションマップ塗りとクリスタの基礎が学べる

入門教室ですが、難しい塗りの印象があるグリザイユ画法とグラデーションマップ塗りもわかりやすく解説されています!

特にグラデーションマップ塗りは動画のメイキングでは見たことがありましたが、解説ははじめてだったのでとても勉強になりました!

塗り方だけでなく、設定やレイヤーの説明など基礎的なことも書いています。

クリスタを0からはじめるとかまだ慣れてないかたは色々参考になると思います!

②TOPICが勉強になる!

要所要所にここはこういう表現もありますと紹介してくれるTOPICかあり、参考になることが多かったです!

例えば頬の赤みをエアブラシで塗るのではなく、ペンで斜線引く表現もあるというような解説。

作例の絵の描き方だけでなく、他の表現方法ものってるいるので、自分の作風に合わせて応用しやすい本だと感じます!

③細かく塗り方が書いてある!

使っている色、ブラシ、レイヤーなど詳しく説明が書かれています!

他の本だと解説がなかったりするような部分も書かれていて初心者でもわかりやすいです!

例えば使用してるブラシのサイズまでのってたり、背景の描き方ものっているのは驚きました!

背景はクリスタの素材を使ってたり比較的簡単なものです。

背景特化の本だと難しい内容が多かったりするので、わかりやすく学べるのは他の本にはない良いところだと感じました!

2つのわるいところ

それでは2つのわるいところをご紹介します!

①自分の絵に応用するのが人によっては大変かも

作例に使っている色を選んだ理由の説明がないので、自分のイラストに着彩する時に悩む人もいそうかなという印象です。

ただ、作例のカラーパレットが付属であるので、自分の絵でそのまま使うことはできます。
自分で色を選びたい場合は、ネットの記事やYou Tube動画が多数あるので、「イラスト 〇〇(困ってる箇所)色」で調べれば何かしら情報が出てくると思います。

もしくは、好きなイラストの色を真似したりもよいです!

本の購入目的が着彩のやり方ではなく、色使いを学びたいという目的の方には合わない本かと…

②今ある程度塗りができる人には参考にならないかも

初心者向けの本なので、今ある程度塗れる人はすでに知ってることが多いかと感じます。

実際自分も知ってる内容は多かったです。

ただ、いいところで書いたグラデーションマップ塗り、TOPIC、本や動画だと省かれているような細かいところが文章で丁寧に書かれているので、参考になる点も多くありました!

自分はグラデーションマップ塗りに興味があって購入したので、いいところで気になる内容がないかたは購入しないほうがいいかもという印象です。

Kindleで読める本

Kindle」という電子書籍で読める本になります!

Kindle Unlimited」で無料で読める場合もあるので、ご存じない方は以下の記事をどうぞ!

おわりに


個人的には塗り方の本では一番わかりやすく、本に書いてるとおりにやればマネできるかもと思える本でした!

すでに塗りの勉強をされてる人へのオススメ度は下がりますが、いいところで気になるところがあったり、基本的なことをしっかり理解したいかたは購入を検討してもよいかと。

はじめたての初心者のかたで塗り方が知りたいって人には特にオススメできる本です!!!

本書は厚塗りがないのですが、厚塗りとかもっと多くの塗り方を知りたいなら以下の記事の本もオススメです!

塗り方が複数のっていて、自分も困ったときによく参考にしています!

自分は〇〇塗りを色々練習しすぎて、どの塗りがいいかわからなくなってます(笑)

色々な塗り方ありますが、自分に合った塗り方を練習して、みんなでいい絵が描けるようになりましょう!!!

ご購入はこちらから可能です!

本記事は以上になります。

長文を読んでお疲れだと思いますが、最後まで読んでいただきありがとうございます!

また次の記事でお会いしましょう!!!

明日は何を書こうかな?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次