【ネタバレなし】可愛い地球外生命体?「映画:ヴェノム」の魅力と感想

【ネタバレなし】可愛い地球外生命体?「映画:ヴェノム」の魅力と感想

あなたはエイリアンに寄生されたらどう思いますか?

 

どうも、ヘンミ ヒロです。

今回の記事は、2018年11月2日公開された映画「ヴェノム」を視聴したので、その魅力と感想についての記事になります。

 

映画「ヴェノム

キャチコピー:「マーベル史上、最も凶悪なダークヒーロー誕生。」「『俺たち』はヴェノムだ。」「この力、病(や)みつき。

 

筆者はヴェノムが上映するのは知っていましたが、MCUじゃないのでなんとなく見る気にならず、レンタルがはじまったら観て、気になったらブルーレイ買おうと思っていました。ですが、テレビのCMで女性が「可愛い、可愛い、可愛い」と言ってるのを見て、「あの悪役のヴェノムが可愛い?ほんとかよ!詐欺CMだろ?」とか考えてたらすっごく気になってきて、結局観に行こうと思いました。映画のチケットをスマホで予約しようとして、「PG12」、「スリラー」の文字を見たので「絶対可愛くないだろ」と思って映画を視聴。

観た結果は「ヴェノム可愛い」って思いました。個人的にはCMは嘘ではなかった!

公開中の映画で視聴される方にネタバレしたくないので、物語の冒頭だけ簡単に書くと「地球外生命体:ヴェノムが地球にやってきて、主人公に寄生する」というような話です。

主人公とヴェノムの奇妙な共生関係がはじまり、主人公と話しているヴェノムがちょっとずつ可愛く見えてきて、エンディング付近では可愛いってなりました!

 

※MCUについて知りたい方はこちらの記事をお読み下さい。

【マーベル・シネマティック・ユニバースってなに?】すぐ分かるMCU解説!

 

ヴェノムとは?

マーベル・コミック出身で、スパイダーマンの悪役(ヴィラン)がヴェノムです。今作以外の映画では2007年公開の「スパイダーマン3」にも登場しておりました。

原作では、スパイダーマンの主人公ピーターが、異世界で壊れたスーツの代わりに手に入れた黒いスーツがありました。黒いスーツは「ウェブ」が無限に出せて、瞬時に着ることが出来るスーツでしたが、その正体は地球外生命体で、ピーターの意識を勝手に乗っ取り、行動させていました。地球外生命体には弱点があり、「ある特定の波長(音)」「高熱」が苦手。その弱点の「音波」を利用し、ピーターは地球外生命体と分離出来ました。

ですが、分離した地球外生命体がスパイダーマンに恨みをもつエディ・ブロックに寄生し、その結果誕生したのがヴェノムです。

 

主な登場人物

エディ・ブロック

主人公。

演じるのはトム・ハーディ。 「ブラックホーク・ダウン」でハリウッドデビュー。「インセプション」のイームス役や、アメコミ系だと「ダークナイト ライジング」のベインを演じています。2018年6月に大英帝国勲章第三位 CBEを叙勲。

地球外生命体に突然乗っ取られるという想像するのも難しそうな役なのに、その配役を演じるトム・ハーディは必見です!

 

アン・ウェイング

主人公のガールフレンド。

演じるのはミシェル・ウィリアムズ。14歳の時に「名犬ラッシー」で映画デビュー。「マリリン 7日間の恋」でマリリン・モンローを演じ、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 を受賞されました。

ネタバレしたくないので、「見せ場があります!」とだけ伝えます吹き替えで見るなら「しょこたん」の愛称で有名な中川翔子さんが吹き替えしています!

 

カールトン・ドレイク

エディの務める会社のスポンサーで、医療福祉や宇宙開発等をおこなっている「ライフ財団」のリーダー。

演じるのはリズ・アーメッド。「ジェイソン・ボーン」でアーロン・カルーア役、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でボーディー・ルック役を演じています。

彼の存在がきっかけで、主人公は不幸のどん底へ突き落とされます。

 

ソニーユニバースオブマーベルキャラクター?

「ヴェノム」はMCUでは無いのですが、プロデューサーは「スパイダーマン:ホームカミング」シリーズと世界を共有した付属物としています。2017年3月にソニーが映画の権利を所有するマーベルのキャラクターを取り込んだ新たなユニバースが始動するということで、その1作目が「ヴェノム」になりました。2作品目に「スパイダーマン」シリーズに登場するヴァンパイア人間「モービウス」の制作が決定しています。

ソニーからユニバース名の正式発表はなく「ソニー・マーベル・ユニバース」、「スパイダーマンユニバース」等色々呼ばれていましたが、アメリカメディアにてソニー・ピクチャーズ内で「ソニーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター(SUMC)」と呼んでいるという報道があったので、現在はその説が濃厚そうです。

筆者はクロスオーバー作品がとても好きなので、面白そうなシリーズが出来るのは非常に嬉しいです!

 

感想

たしかにヴェノムはかわいかった!CMは嘘ではない!

そう感じて、冒頭で投げかけた筆者の答えは・・・

 

 

 

四六時中何かが体の中に居るのは無理!

ずっと何かに見られたり、勝手に行動されるとかプライバシーのかけらもありません。どんなに可愛くても何日も一緒に居るのは耐えられない。

映画を見ながらそんなことを感じていた筆者であった。