【可憐な英雄】SUPERGIRL/スーパーガール シーズン1 第1話 ~ガールズ・ビー・アンビシャス~のレビュー

  • 2018.11.06
  • DC
【可憐な英雄】SUPERGIRL/スーパーガール シーズン1 第1話 ~ガールズ・ビー・アンビシャス~のレビュー

どうも、ヘンミ ヒロです。

今回はDCヒーローで、青いスーツ、胸部の「S」のロゴマーク、赤いマントが特徴的な・・・

 

 

 

スーパーガールの記事です!

恰好だけ聞くとスーパーマンを思い浮かべそうですが、スーパーガールの衣装はスカートなだけで基本的に同じデザインです。なぜそんなに似た恰好をしているかというと、彼女はスーパーマンと同じ星の生まれのいとこなので同じ力をもっており、彼のあとにヒーローになったので彼のスーツを参考にしているからです。

筆者はシーズン1は全部視聴済みなのですが、フラッシュとアローを視聴しようと思ったら、3人がクロスオーバーする話があるので、だったらスーパーガールも最初から視聴して記事で魅力等を伝えようと安直な考えになりました。

第1話は主人公がどういった経緯でヒーローになり、どんな悪党と戦うのかを描いた物語になります。

 

あらすじ

クリプトンという星が崩壊間際になり、いとこのカル゠エルと主人公のカーラは崩壊から逃げるために地球へ向かった。

無事に地球へ到着出来たカル゠エルとは対称的に、カーラの旅路にはトラブルが起きた。そのトラブルで時間の流れが変わり、カーラが地球に到着したころにはカル゠エルはスーパーマンとして世界を救っていた。

カーラはダンバース夫妻に保護され、義理の姉になるアレックスとともに育てられる。

大人になったカーラは、宇宙人としての特殊な力を隠して生きていたが、ある日アレックスが飛行機墜落事件に巻き込まれたのをきっかけにその力を使いスーパーガールして街を救うヒーローとなる。

スーパーガールとして活動していた彼女は突然「D.E.O.」という組織に捕まり、そこにアレックスが所属していることと、カーラが地球に来たことにより大きな脅威が生まれたことを知る。

 

~「第2話/ステップ・バイ・ステップ」へ続く~

 

気になった部分

視聴して思ったのが、カーラが持っている能力のバスを持ち上げれらる力、銃弾を弾ける体、空も飛べる力、目から熱線を放射出来る力をもっていても意外に使う場面あんまり無さそうじゃないですか?

もちろんどの能力ももてるならもちたいですが、平和な日本で育っているので、自分にたいして事件事故はあまり起きません。そうなるとバスの重さ約10トンをもつことも、銃に耐えることも、熱線出す必要もない訳です。空を飛べる能力は非常に便利そうですが、数人しか飛べる人がいないなら目立ってしまうので、もっとも移動したい街の上は人の目が多すぎて飛びづらい。そうなると、カーラみたいに久しぶりで飛ぶコツ忘れるくらい飛ばなくても平気なのではと感じてしました。

あとは、今回の話でアレックスを狙って故意に飛行機を墜落させるシーンがあったのですが、実際に飛行機事故ってどれくらいの確立か気になったの調べてみました。飛行機が墜落する確率は0.0009%らしいです。どれくらいの確立かぜんぜん想像つきませんよね!なんと、80歳になるまでずっと飛行機に乗っていて0.02%の確立らしいので、飛行機に乗る機会の少ない筆者は、今後も安心して旅行が出来そうです。

 

感想

上記でスーパーガールみたいな能力の必要性は無いとは書きましたが、それでも特別な力は欲しいというのが本音ですね!

いつ大切な人が少ない確率の飛行機事故に遭うか分かりませんし、「俺はじつは凄い力をもっているぜ」って陰で思いたい厨二心を筆者は持っております。