【キャプテン・マーベルとは?】MCU最強の女性ヒーローについてのまとめ

【キャプテン・マーベルとは?】MCU最強の女性ヒーローについてのまとめ

MCU初の女性ヒーロー単独作品!フューリー登場!!コールソンも登場!!!色々期待が高まる「キャプテン・マーベル」。今回は気になる情報をまとめてみました!

 

MCUについて知りたい方はこちらの記事を是非お読み下さい!
【マーベル・シネマティック・ユニバースってなに?】すぐ分かるMCU解説!

 

ストーリー

1990年代、地球は2種族のエイリアンの銀河間の紛争に巻き込まれた。その最中、アメリカ空軍の女性パイロットであるキャロル・ダンバースは、ある事故でエイリアンのDNAが自身の遺伝子と融合したことによって、銀河で最も強力な人物の一人になっていく。

 

ストーリーの注目ポイント

①年代
本作は1990年代のストーリーになります。
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の舞台は第二次世界大戦の最中である1942年。その他のMCU作品は基本的に2000年代後半~2020年までの間が舞台。
話の展開によりますが、コールドスリープされたキャプテンより前に活動出来ていたヒーローです。いくつもの地球のピンチに登場しなかった理由が気になります!

 

②エイリアンと融合
原作では「キャプテン・マーベル」が複数いて名前を受け継いでます。本作の主人公「キャロル・ダンバース」の場合は、異星種族クリー人の「キャプテン・マーベル」と恋仲になり、とある事件でクリー人と融合し「キャロル・ダンパース」が「キャプテン・マーベル」になります。
ストーリー的には原作に近そうですが、MCUではどんなアレンジがあるか楽しみです!

 

③銀河で最も強力な人物の一人
「キャプテン・マーベル」は飛行能力・超人的体力・怪力・手からビームを発するパワー・未来予知等の強力な能力を複数持ちます。マーベル版「スーパーマン」と言えるぐらいの強い力を持っているので、「インフィニティ・ウォー」で登場した最強の敵「サノス」に対しての切り札になるかもしれません。
映画の最後に「キャプテン・マーベル」のマークが出ていたのはその伏線かも!

 

Advertisement

登場人物

冒頭でも書きましたが、コールソンとフューリーが登場するようです。コールソンは「S.H.I.E.L.D.」の新人として登場。スピンオフドラマ「エージェント・オブ・シールド」で活躍中ですが、映画には「アベンジャーズ」(2012)以来の登場。ニック・フューリーは眼帯の無い若い姿でキャプテン・マーベルといる姿が撮影されています。本作で眼帯をするようになった理由も明かされる予定。

ガーディアンズのヴィラン、ロナン・ジ・アキューザーと部下のコラス・ザ・パーサーも本作に登場するようです。それぞれ印象的なキャラクターなので、若い頃の姿は興味あります!

 

今後のアベンジャーズとの関わり※予想あり

「キャプテン・マーベル」は原作で「S.H.I.E.L.D」「ガーディアンズ」に所属します。本作でも「ガーディアンズ」のヴィランが登場するので、所属する可能性は高そうです。

フェイズ4で「ガーディアンズ」の3作目が予定されているので、本作で「S.H.I.E.L.D」に加入。「アベンジャーズ」4作目で「ガーディアンズ」と共演し、その後所属する流れになると勝手な予想中!

 

まとめ

気になる公開日ですが、日本公開は2019年3月15日。アメリカは3月8日なので一週間後とあまり期間の空かない公開になります。

「インフィニティ・ウォー」で衝撃的な最後を迎えたアベンジャーズ。キャプテンマーベルが最後の希望になるのか乞うご期待!