【ジオウ 18話/スゴイ!ジダイ!ミライ!2022】の解説と考察!~仮面ライダーウォズ フューチャーリングシノビ参上!~

【ジオウ 18話/スゴイ!ジダイ!ミライ!2022】の解説と考察!~仮面ライダーウォズ フューチャーリングシノビ参上!~

「ジオウ 18話/スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」の詳細なストーリーと、各情報についての解説と考察を行っております。

今回は未来のライドウォッチを使用した仮面ライダーウォズの新フォーム登場します!

 

※関連記事はこちら!

【ジオウ 17話/ハッピーニューウォズ2019】の解説と考察!~未来編突入!仮面ライダーウォズ&シノビ登場!~

【仮面ライダージオウ】出演しそうな歴代ライダー俳優の最新情報まとめ!

【仮面ライダージオウの名言とセリフ一覧】祝え!新たなる名言の誕生を!

 

Advertisement

「ジオウ 18話/スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」のストーリー

■神蔵蓮太郎に戻ったが、スウォルツが現れてウォッチを再起動し、アナザーシノビが復活する。そして影になってその場から逃走。

アナザーシノビを倒したウォズは、仮面ライダーゲイツに一礼してその場を去る。

 

■ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、いつものウォズの4人で、新たに現れたウォズについて話す。二人のウォズを区別するためにいつものウォズを黒ウォズ、新しく現れたウォズを白ウォズと呼ぶことにする。オーマの日にゲイツがオーマジオウを倒した未来から白ウォズがきた。白ウォズの持っているノートは書き込んだ未来が現実になる能力をもっていることについて話し合った。

 

■スウォルツは蓮太郎へウォッチが動けばその力を失うことはないこととと、アナザーシノビを倒すにはライダーシノビの力が必要だが、時間軸の違う未来には干渉できないため、いわば無敵の状態であると語る。ウールは離れたところでその話を聞いていた。

 

■黒ウォズはウールのもとを訪ねてアナザーシノビについて質問する。ウールは倒すことは出来ないことと、正義感が強い青年だったがそれを逆手にとってアナザーシノビの契約をしたことを話す。黒ウォズはウールから聞いた話をソウゴへと伝えた。ゲイツとツクヨミはタイムマジーンで2022年に向かうが、スウォルツが言ったように未来へ干渉できないようで、2022年に到着することは出来なかった。

 

■アナザーシノビが不良を襲うのを、スウォルツは少し離れたところで見ているが、そこへ白ウォズが現れる。スウォルツは「アナザーシノビを倒すにはシノビのライドウォッチが必要だが、どうすることもできない。」と語るが、そんな運命を変えるためと白ウォズは本へ「ジオウがアナザーシノビのもとへ駆けつける。」と記載する。

 

■本のせいかソウゴは突然「ウォズ、俺行かなきゃ。」と行ってクジゴジ堂から外へ出ようとする。黒ウォズは「アナザーシノビにかかわると未来が本当に変わる恐れがある。白ウォズの罠の可能性がある」とソウゴを止めようとする。ソウゴは罠の可能性があってもアナザーシノビのもとへいくと黒ウォズを無視してアナザーシノビのもとへ向かう。

 

■ソウゴは蓮太郎の前に現れて、アナザーシノビになることを辞めるようにいうが、蓮太郎はその言葉を聞かずにアナザーシノビへ変身。ソウゴも仮面ライダージオウへ変身し、アナザーシノビと戦う。

ジオウはジカンギレードによって、アナザーシノビを倒し蓮太郎の姿に戻すが、スウォルツはウォッチを再起動しアナザーシノビが復活する。

だが、復活したアナザーシノビへライダーキックを放ち、また蓮太郎の姿に戻った。

スウォルツは再びウォッチを再起動しようとするが、蓮太郎はそれを阻み「今はだれかを守る力はないが、未来の自分にかける。」と決意を固める。

それを見ていた白ウォズは「神蔵蓮太郎が仮面ライダーシノビとなる未来」が復活したと判断し、ノートに「シノビウォッチが生まれた」と書き込むと、白ウォズの手元にシノビミライドウォッチが現れた。

 

■スウォルツは蓮太郎の意志を無視して、無理矢理ライドウォッチを起動させ、またもアナザーシノビが蘇る。

白ウォズは戦いの場に現れ、ジオウへ「感謝するよ。」と言い、仮面ライダーウォズへと変身し、アナザーシノビを攻撃する。

ジオウはその攻撃を止めよとするが、ウォズの猛攻を食い止めることが出来ない。さらに、シノビミライドウォッチを使ってフューチャーリングシノビへ変身。

アナザーシノビの影に入り込んで、そこからの攻撃や、ジカンデスピア・カマモードでの攻撃にアナザーシノビは追い込まれていく。

そして、ノートにアナザーシノビの最後を書き込み、「一撃カマーン」によってノートにかかれた通りアナザーシノビは倒された。

 

■ソウゴは蓮太郎が「未来で正しい力を手に入れるよ。」と言うが、黒ウォズは「白ウォズにとって都合のいい世界だ。君自身がそのきっかけを作り出した。」と話し、ソウゴとウォズ以外はみな未来を変えようとしていることを忘れないようにと語る。

 

■ゲイツとツクヨミのもとへ白ウォズが現れる。「2019年オーマの日にその時代に存在しない3つのウォッチを使いオーマジオウを倒す。」と話し、シノビウォッチを渡そうとするが、ゲイツはその申し出を断り、自分の力でオーマジオウを倒すという。

 

■そして新たなるライダーの姿が映し出される。

 

~19話/ザ・クイズショック2040へ続く~

 



 

「16話/フォーエバー・キング2018」の解説と考察

■最後に出てきたライダー。

仮面ライダークイズです。堂安主水が変身する2040年の未来の仮面ライダー。堂安主水役を演じるのは、特命戦隊ゴーバスターズで桜田ヒロム/レッドバスターを演じていた下山健人さんです。本人のコメントで戦隊のレッドと仮面ライダーの2役を演じたのは初ではと、出演を喜ばれていました。

 



 

まとめ

シノビがかっこいいので、フューチャーリングシノビもやっぱりカッコよかったです!

ただ、ウォズの緑とシノビの紫は全然合っていなかった(笑)

次回は仮面ライダークイズ役でゴーバスターズの下山健人さんが出演するので、未来編は戦隊のレジェンド俳優を出す方向性のよう。

どの戦隊のレジェンドが登場するのかも目が離せません!