【ジオウ 17話/ハッピーニューウォズ2019】の解説と考察!~未来編突入!仮面ライダーウォズ&シノビ登場!~

【ジオウ 17話/ハッピーニューウォズ2019】の解説と考察!~未来編突入!仮面ライダーウォズ&シノビ登場!~

「ジオウ 17話/ハッピーニューウォズ2019」の詳細なストーリーと、各情報についての解説と考察を行っております。

今回の話は、ジオウの新章突入し、未来編になりました。新ライダーが2人登場し、ある意味レジェンドな俳優も登場!

 

※関連記事はこちら!

【16話/フォーエバー・キング2018と16.5話/補完計画よ永遠に(後編)】の解説と考察~仮面ライダージオウ~

【仮面ライダージオウ】出演しそうな歴代ライダー俳優の最新情報まとめ!

【仮面ライダージオウの名言とセリフ一覧】祝え!新たなる名言の誕生を!

 

Advertisement

「ジオウ 17話/ハッピーニューウォズ2019」のストーリー

■ソウゴは、順一郎と会話していくなかで、今の西暦が2019年ではなく、2022年だと知る。

2022年の時代を歩いていたソウゴだったが、複数の黒い装束の怪人に襲われる。その場に神蔵蓮太郎と名乗る男が現れて、彼は仮面ライダーシノビへ変身。炎と竜巻を操り、怪人の軍団と戦う。

そんな光景を見ていたソウゴだったが、それはソウゴが見た夢で、西暦は2019年であった。

 

■集まるタイムジャッカーの3人。スウォルツは未来を見てきたが、今までと歴史の流れが違っていると語る。そして、ウールに謎のアナザーウォッチを渡す。

 

■2019年:ヤクザじみた4人組に絡まれている男性がいた。その場に、神蔵蓮太郎が現れてその男性を助けるが、4人組には手も足も出なかった。

蓮太郎が力不足に嘆いていると、ウールが現れて、契約をもちかけ、新たなアナザーライダーが誕生する。

 

■ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミの食事中に、ソウゴは他の2人に夢でみたライダーの話をする。未来のライダーに興味をもったソウゴだったが、ゲイツより「オーマの日にソウゴがオーマジオウになり、それ以降のライダーは存在しない。」という話を聞いた。

そんな話をしていると、いつもの余裕が感じられないウォズが現れた。彼は「アナザーライダーが現れて人を襲った。」「そのライダーは、火のないところで発火。建物の中で竜巻。水のないところで溺れる。」「逢魔降臨暦にのっていないライダーの仕業。」と語る。

 

■能力を使って人を襲うアナザーシノビ。

その様子を少し離れたところで見ていたウールだったが、背後から「ウール。突如交通事故にあった。」と聞こえる。

すると、車がウールに向かってやってくる。ウールは間一髪、時間を止めて助かった。

声の主は白い服を着たウォズで、「さっきのアナザーライダーについて知りたい。」と言うが、答えようとしないウール。

白いウォズが、手元のノートに「時間が動きだす。」と書き込むと、ウールが止めた車が動きだし、逃げてもあとを追ってくる。

慌てたウールは「スウォルツからウォッチをもらっただけで詳しいことは知らない。」と伝え、その言葉を信じた白いウォズはそこから立ち去る。

 

■アナザーライダーを捜索していたソウゴ、ツクヨミ、ゲイツの3人の前にアナザーシノビが現れる。

仮面ライダーに変身し倒そうとするジオウとゲイツだったが、影を自由に行き来し、火風水を操る能力を使うアナザーシノビの攻撃によって、隙をつかれて逃げられてしまう。

ゲイツはその後を追い、ジオウもゲイツを追おうとするが、白いウォズによってそれを阻まれる。

ノートに書きこまれたことが現実に起きるため、ツクヨミは「未来の出来事を操っている?」と言うが、白いウォズは「未来に導いている。」と語った。

白いウォズが「ジオウがウォズの前で倒れる。」と書こうとするが、いつもの恰好をしたウォズが現れてそれを阻む。そして、ジオウとツクヨミを連れてその場から逃走。

 

■白ウォズから逃げれたソウゴ、ツクヨミ、ウォズの3人。そこにゲイツも合流した。ウォズへ白いウォズについて尋ねるソウゴだったが、ウォズにも心当たりがないとの事。

そんな話をしていると、アナザーシノビが現れ攻撃を仕掛けてきた。ソウゴとゲイツは仮面ライダーへ変身し応戦する。

さらに、白いウォズがその場に現れる。逃げたつもりだったが、白いウォズによって4人とアナザーシノビは導かれていたのだった。

白いウォズはツクヨミたちがいた時間へ違う時代から来た存在で、アナザーシノビのウォッチを得るのが目的だと語る。

 

■アナザーシノビと戦うジオウはディケイドアーマーへ変身。ライドヘイセイバーのブレイド、龍騎と力を使い攻撃するが、アナザーシノビの反撃で吹き飛ばされる。

ゲイツは白いウォズの前に飛ばされる。すると、白いウォズはゲイツに跪いて「はじめまして、我が救世主。この先のオーマの日。オーマジオウを葬り、歴史を変えたのは誰であろう君だ。ゲイツリバイブ。」と語る。

そして、『ビヨンドライバー』を装着して、仮面ライダーウォズへと変身する。

ジカンデスピアのヤリモードでアナザーシノビを攻撃し、ノートに「奮戦するアナザーシノビ。だが、ウォズのキックの前に、爆発四散するのだった。」と書き込む。

そして、仮面ライダーウォズは「タイムエクスプローション」によってアナザーシノビを爆発四散させた。

アナザーシノビを倒した仮面ライダーウォズは「君たちの知らないもうひとつの未来から来た。我が救世主がオーマジオウを消滅させた未来から。」と語る。

 

~18話/スゴイ!ジダイ!ミライ!2022へ続く~

 



「ジオウ 17話/ハッピーニューウォズ2019」の解説と考察

■2022年のライダー、仮面ライダーシノビとは?

2022(ニンニン)年のライダーで、火や水、風といった自然現象を操る能力をもっています。

神蔵蓮太郎役を演じる多和田任益さんは、スーパー戦隊シリーズ第39作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』にキンジ・タキガワ / スターニンジャー役を演じていたので、ある意味ニチ朝レジェンド俳優ですね(笑)

 

※関連記事はこちら!

【仮面ライダーシノビとは?】キャストの多和田任益さんについても徹底解説!~仮面ライダージオウ~

 

■ジオウの3号ライダー、仮面ライダーウォズとは?

未来のライダーの力を使える仮面ライダーです。新章の未来編は、ソウゴみたいにウォズがライダーの力を継承する話の可能性がありますね。

 

※関連記事はこちら!

【ジオウの3号ライダー解禁!】その名も仮面ライダーウォズ。まさに生誕の瞬間である。~仮面ライダージオウ~

 

■時間転換したきっかけは?

最初は、逢魔降臨暦にゲイツの名前は載っていなかったのが、ソウゴとゲイツが親密になるほど歴史が変わってきました。

5、6話のファイズ&フォーゼ編は、2つの歴史で同時に戦わなければ倒せない関係上、正史でも、そこまではゲイツは存在していたと思われます。

もしかしたら、本当の歴史では、ゲイツがスウォルツに落とされた後ウォズが助けない、ゲイツをソウゴがヘルヘイムの森で助けない、ソウゴがベルトを捨てずに、ゲイツはカッシーンに殺されるなどで、ゲイツはいない歴史だったのかもしれません。

そして、ゲイツが16話まで運よく生き残ったことで、ゲイツリバイブへ進化してオーマジオウを倒せる可能性が生まれて、時間転換することになったとも考えられます。

 



まとめ

仮面ライダーウォズもカッコよかったのですが、個人的に仮面ライダーシノビのほうがカッコよかったです!

ただ、2022年で怪人と華麗に戦っていた蓮太郎なのに、2019年だと人間に勝てないのかよと思いました(笑)

アナザーウォッチを使わない正史だと、悔しさから修行してシノビになるのかもしれませんね。

本当の仲間になったと思いましたが、今後もジオウ対ゲイツという展開がありそうです。ジオウにツクヨミと今までのウォズが加勢、ゲイツに白いウォズが加勢して戦う展開を考えたら、なんとなく鎧武の1話をはじめてみた時のような気分になってテンションが上がりました!

オーマの日や、ジオウ対ゲイツ等、今後の展開が非常に楽しみです!