【13話/ゴーストハンター2018と13.5話/ユーレイの先生】の解説と考察~仮面ライダージオウ~

【13話/ゴーストハンター2018と13.5話/ユーレイの先生】の解説と考察~仮面ライダージオウ~

「13話/ゴーストハンター2018」と「13.5話/ユーレイの先生」の内容、各情報についての解説と考察を行っております。

13話は歴代俳優4人登場の豪華回!歴代ライダー俳優の二人がよりカッコよくなっていて驚きました!

 

※関連記事はこちら!

【仮面ライダージオウ】出演しそうな歴代ライダー俳優の最新情報まとめ!

【仮面ライダージオウの名言とセリフ一覧】祝え!新たなる名言の誕生を!

【12話/オレ×オレのステージ2013と12.5話/インタビュー・ウィズ・未来人】の解説と考察~仮面ライダージオウ~

 

13話/ゴーストハンター2018」のストーリー

■クジゴジ堂でゲイツはソウゴを倒そうとするが、食事のためいったん休戦する。その食事の中でソウゴは、ゲイツがドライブとゴーストのライドウォッチを所持している理由を聞く。

ゲイツは質問に答えなかったが、ツクヨミが「オーマジオウから盗んだ」ということを教えてくれる。

 

■人間を襲うアナザーゴースト。襲われた人物はアナザーゴーストに吸収される。その場に居合わせたタケルとナリタはアナザーゴーストを追いかけようとするが、謎の仮面ライダーに阻まれる。

 

■タイムジャッカーの3人に協力を持ちかけるウォズ。目的は魔王が誤った道へ進むのを正したいとのこと。協力の証として魔王の最大の障害となる人物を紹介するという。

 

■ソウゴがいる場所に、アナザーゴーストが現れ、「誰も傷つけさせない」と言いながら一般人を吸収する。ソウゴはジオウに変身し、ジカンギレードで攻撃するが、幽霊のようになり実体を攻撃出来ない。そして、アナザーゴーストはその場から去る。

変身を解除し、倒れた人に駆け寄るソウゴだったが、タケルとナリタが現れソウゴを縄で縛りあげる。

 

■アナザーゴーストはタイムジャッカーの拠点に戻る。ウールはこれから起きる事故の情報を調べ、アナザーゴーストと一緒にその場所へ向かう。

 

■大天空寺に連れていかれたソウゴ。そこでタケル、ナリタ、シブヤ、ミカの4人から事件の内容を聞く。

3年前に、ミカが警察官の兄マキムラに弁当を届けた際に、クレーンから鉄骨が落ちてきてミカの頭上をめがけて落ちてきた。マキムラに突き飛ばされミカは無事だったが、鉄骨の下に兄の姿はなく、アナザーゴーストの姿があった。ミカは、不可思議現象研究所に依頼し、事件の真相を知るためにアナザーゴーストを追いかけることになった。

タケルたちは、この前アナザーゴーストに接触出来そうだったが、仮面ライダーに邪魔されたため、ソウゴを怪人の関係者と思い連行したという。

 

■事情を聞いていたソウゴの携帯が鳴る。電話の相手はツクヨミで、アナザーゴーストが現れたことを教えてくれた。

ソウゴはタケルたちに協力しようと言うが、王様になりたいというソウゴを不審に思い、ソウゴを置いてタケルとナリタは事件現場に向かう。

 

■工場を襲うアナザーゴースト。その現場にきたゲイツは仮面ライダーに変身し戦う。タケル、ナリタ、ミカは二人が戦っている工場に来た。

ゲイツはゴーストライドウォッチをジカンザックスに装着し、フィニッシュタイムでアナザーゴーストを倒す。そして、アナザーゴーストはマキムラの姿になった。

マキムラは死んでおり、その場にウールが現れ事情を説明する。

ミカが鉄骨の下敷きになりそうになった際に、マキムラと契約しようとしたが、それを拒否してミカの代わりに下敷きになって死亡した。

その死体にアナザーゴーストウォッチを入れて、アナザーゴーストにした。アナザーゴーストは不慮の事故を起こす人間を排除するようになったという。

事情を説明したウールはアナザーゴーストを復活させ一緒にその場を去る。ゲイツはその後を追うが、「通りすがりの仮面ライダー」を名乗る仮面ライダーアギトの姿をした人物に阻まれる。

ゲイツはドライブアーマーを装着し、高速移動しながら何度も攻撃するが、謎の人物はその攻撃をすべて華麗に躱し、強力な一撃を与える。

そして「ファイナルアタックライド」を放ち、ゲイツは変身解除してしまう。

その場に居合わせたタケルはゲイツがソウゴの仲間だと思い、倒れたゲイツに駆け寄る。

 

■大天空寺で事件の状況を聞いたソウゴ。ゲイツはソウゴと一時休戦することにする。ソウゴの発想でツクヨミにアナザーゴーストが現れそうな事故が無いか調べてもらう。

 

■事故現場に現れたアナザーゴーストとウール。ウールはアナザーゴーストに集めた魂を解放するように命じる。解放したアナザーゴーストは暴走し、無差別に人を襲うようになった。

その現場にきたソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、タケルの4人。ソウゴとゲイツは仮面ライダーに変身し、アナザーゴーストと戦う。

ソウゴは鎧武アーマーを、ゲイツはウィザードアーマーを装着し、アナザーゴーストを攻撃。アナザーゴーストは吹き飛んで隙が出来る。

ゲイツはジオウにゴーストライドウォッチを渡し、ジオウはゴーストアーマーを装着。

アナザーゴーストを倒そうとするが、ウールが「倒したら死んでしまう。」と言ったことでジオウの動きが止まる。

隙の出来たジオウとゲイツをアギトの姿をした謎の人物が攻撃し、攻撃を受けたゲイツは変身解除する。

謎の人物は響鬼のライダーカードを使用してカメンライド。アナザーゴーストと協力してジオウを襲い、「ファイナルアタックライド」をジオウに放ち、ソウゴはその攻撃で変身解除する。

変身解除したソウゴを襲うようウールはアナザーゴーストに指示を出す。ソウゴの魂が奪われそうになるが、タケルが印を結び魂を吹き飛ばす。

タケルたちを追撃するよう指示を出すウールだったが、謎の人物が戦いを止め、タイムジャッカーたちは撤退する。

 

■ソウゴの体は息をしていなかったが、魂は残されており、タケルは魂になったソウゴへ「周りには見えない幽霊みたいなものだ」と語る。

 

■オーラは用心棒に戦いを止めた理由を聞くが、「やつらのことは大体は分かった。今はそれでいい。」と答える。その返答を気に入ったのか、王になるつもりなら手を貸すと持ちかけるが、用心棒は興味がないと答え、続けて「俺は通りすがりの仮面ライダー。世界の破壊者だ。」と言った。

 

~14話/GO!GO!ゴースト2015へ続く~

 

Advertisement

「13.5話/ユーレイの先生」の情報

今回の補完計画ではソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、タケルの4人が登場しました。

幽霊になって不安になっていたソウゴに、元幽霊のタケルが先生になるという話でした。話していたのは以下の内容です。

ゲイツが1話からゴーストアーマーが出ていたので、タケルは登場しないと思っていたと言い、タケルは舞台に映画に忙しかったからゴーストアーマーを取り置いてもらっていたと答える。

ドライブの話が出たので、タケルがドライブのモノマネする。ソウゴが蘇るための方法を聞いたら、アイコンを集めるように言う。

ソウゴが幽霊になるのはお金はかからないが、時間が2倍かかるので、ツクヨミたちがソウゴの出番を減らすように言う。

 

13話/ゴーストハンター2018」と「13.5話/ユーレイの先生」の気になった部分

■オーマジオウから盗んだドライブとゴーストのライドウォッチ。
→なぜゲイツがライドウォッチを持っていたか気になっていましたが、オーマジオウから盗んだことが判明しました!

しかし、圧倒的な強さをもつオーマジオウからものを盗むのは一筋縄ではいかないはず。

例えば、ゲイツとウォズはオーマジオウに育てられた。だが、オージオウが魔王になったことで、ゲイツはレジスタンスになることを決意し、オーマジオウが使わなくなった旧式ドライバー「ジクウドライバー」とライドウォッチを盗んだ。

こういう話だったら、ゲイツがベルト持っていることや、ウォズと付き合いが長い理由も納得できるなと感じました!

 

■魔王の最大の障壁となる人物。

門矢 士は仮面ライダーディケイドの主人公。人物像やディケイドについては以下のリンクをご覧ください!

ディケイドで気になるのはジオウが力を奪った仮面ライダーにカメンライドが出来るのかです。ディケイドは最強候補の平成ライダーですが、他のライダーの力を使えるのが大きな強み。

もし、カメンライド出来ないなら、3.5話情報の「全時空のライダーたちの争い」ではかなり不利になります。

他に気になるのが、次回予告でディケイドアーマーが出ていましたが、その際にディケイドの存在がどうなるかです。

今までのライダーは継承の儀をおこなうと、おそらくジオウにライダーとしての力が継承されていましたが、それでは最大の障壁とは言えません。

前話で、始まりの男が出ていたので、別世界にいるライダーは影響がないという可能性があります。

 

※関連記事はこちら!

【通りすがりの仮面ライダー?キャストの特技はテコンドー!?】ジオウに登場するディケイド/門矢 士とキャスト/井上正大さんの解説!

【ジオウ対ディケイド 勝つのはどっち!?】時の王者と世界の破壊者を徹底比較!

 

■不可思議現象研究所の3人。

天空寺タケルは仮面ライダーゴーストの主人公。ゴースト本編の第1話で死亡して幽霊になり、生き返るために戦うライダーでした。

シブヤとナリタは、劇中に登場する寺社である大天空寺の修行僧。シブヤを演じる溝口さん「仮面ライダー電王 俺、誕生!」で野上小太郎も演じていた方で、ナリタを演じる勧修寺さんは元モーニング娘、後藤真希さんの甥っ子です。

 

■死体をアナザーライダーに出来る。

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」の予告で初代クウガ リクの墓が映っていましたが、死体をアナザーライダーに出来るなら、リクの死体からアナザーライダーが生れる可能性があります。

もしかしたら、アナザークウガの正体はリクなのかもしれません。

 

まとめ

次回予告にディケイドアーマーとマコトが出ていましたが、どんな展開になるのか楽しみです!

ディケイドアーマーが出るならアナザーディケイドもそのうち出そうですが、出たら過去最強の敵になりそう。

士がタイムジャッカーに協力する理由やアナザーディケイドの存在等、今後のジオウも目が離せません!