【仮面ライダージオウ】「6話/555・913・2003」と「6.5話/フォーゼ555の秘密」の解説と考察!

【仮面ライダージオウ】「6話/555・913・2003」と「6.5話/フォーゼ555の秘密」の解説と考察!

今回の記事は—

”【仮面ライダージオウ】「6話/555・913・2003」と「6.5話/フォーゼ555の秘密」の解説と考察!”

上記について!詳しくは本文をどうぞ!

 

「6話/555・913・2003」「6.5話/フォーゼ555の秘密」

今回は「6話/555・913・2003」と「6.5話/フォーゼ555の秘密」の内容と解説。各情報についての考察を行っております。

 

※前回の仮面ライダージオウ情報を知りたい方は是非この記事をお読みください!

【仮面ライダージオウ】「5.5話/トキワ荘ゴと謎電話」と「5話/スイッチオン!2011」の解説と今後の展開を考察!

 

※仮面ライダージオウ・仮面ライダー555・仮面ライダーフォーゼ関連記事はこちら!

【仮面ライダージオウ】出演しそうな歴代ライダー俳優の最新情報まとめ!

【仮面ライダージオウの名言とセリフ一覧】祝え!新たなる名言の誕生を!

【猫舌のクリーニング屋?キャストはなんと高層建築好き!?】仮面ライダージオウに登場したファイズ:乾 巧とキャスト:半田健人さんを徹底解説!

【仮面ライダージオウ】に向けて歴代平成仮面ライダーあらすじとオススメポイント!part1

【仮面ライダージオウ】に向けて歴代平成仮面ライダーあらすじとオススメポイント!part3

 

「6話/555・913・2003」のストーリー

・爆発の中から現れたアナザーファイズはアナザーフォーゼの姿に戻りジオウとゲイツを攻撃する。
ゲイツはゴーストアーマーへと変身しアナザーフォーゼを攻撃するが、その攻撃を受けた後に逃走。

・向き合う乾と草加、その後ろに立つツクヨミと山吹。乾と草加が話している隙に山吹はその場から逃げる。
山吹を追うが見失った3人。草加を止めようとする乾に「お前には関係ない話だ」と立ち去る草加。

・2018年:自宅に戻ったソウゴとゲイツだったが、そこには乾の姿があった。
山吹を助けてくれたことからツクヨミは乾を招いたことを二人に告げる。
乾は自己紹介で「世界中の洗濯物を真っ白にするのが、俺の夢だな。」と語る。
ゲイツは草加の目的を乾に尋ねるが理由がわからないこと、アナザーライダー二つの力を持っていたことについて話し合い、ソウゴと乾は山吹を守ることにする。

・山吹に護衛する旨を伝えると、無関係な人間を守ろうとすることを不審がられる。
ソウゴは「俺、王様になりたいからさ。王様って分け隔てなく民を守るのが使命でしょ。」と伝え、無理矢理山吹を護衛する。

・ツクヨミとゲイツは2010年、2006年にも「女子生徒連続失踪事件」があったことを調べ、被害者に関連した写真を見る。
写真には現在の姿のままの山吹の姿が映っていた。
その姿を不審に思ったゲイツは思わず「何年たっても同じ姿をしてるとは、タイムジャッカーか?」とつぶやく。

・山吹を護衛していた二人だったが、護衛から4時間お手洗いに行かないことをソウゴが不審がると、山吹は「放っておいて」と怒りその場から立ち去る。
追いかけようとする二人だったが、偶然現れた大杉にぶつかり阻まれる。
大杉へ「女子生徒連続失踪事件」について話していると、今日誕生日で「てんびん座生まれの18歳」になった生徒がいることを教えてもらう。

・山吹について調べていたツクヨミとゲイツは、山吹が2003年に交通事故で死亡していた事と、翌日に遺体が失踪し、同日には同級生が二人失踪している事を知る。
カリンの正体が分からずにいる二人の前にオーディオの修理を受けた常磐順一郎が現れるが、修理に乗り気でないような様子にツクヨミが理由を聞くと「このオーディオ、外見は昔のままでも中身も音も新しい物に変わって無理に生かされるって事だ。となるとこいつはいったいいつの時代の物なんだろうって自問自答しっちゃってさ」と語る。
その言葉からゲイツは山吹がアナザーライダーの力によって2003年から15年に亘って無理に生かされている事に気づく。

・誕生日会を開いていた女子生徒の前にアナザーフォーゼが襲い掛かる。
その場から逃げた女子生徒を追いかけるアナザーフォーゼだったがその前に山吹が現れ「やめて、佐久間くん」と語りかける。
その言葉にアナザーフォーゼが迷いを見せていると、草加が現れて「お前の妄執は俺が断ち切る」とその腕を山吹の首に回す。アナザーフォーゼは山吹から草加を引き離し、その首を右手でへし折ろうとするが乾が助けに入りそれを阻止する。
草加が乾へ助けに来た理由を尋ねると「俺はお前が嫌いだ、草加。だがな、お前は俺の仲間なんだよ。悔しいことにな。」と伝える。

・ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミが現場へ駆け付けると、アナザーフォーゼはその場を去る。
乾は以前から持っていたファイズライドウォッチをソウゴへ渡すが、そのライドウォッチを「頼んだ」と一言添えてゲイツへと託す。
ゲイツはアナザーライダーを倒す為に2003年へ向かう。

・2003年:山吹と佐久間は夜に流星群を見に行く約束を交わすが、山吹は待ち合わせ中に交通事故に巻き込まれる。
佐久間が遺体を見ながら悲しんでいると、オーラが現れ山吹を救うために契約するようもちかける。
佐久間は山吹を救うためにオーラと契約し、アナザーファイズへと変身し遺体を持ち去る。

・佐久間は「てんびん座生まれの18歳」の同級生を見つけ、アナザーファイズに変身して吸収する。
そんなアナザーファイズとオーラの前にゲイツが現れる。

・ゲイツより「山吹を救うため何の関係もない女子生徒を襲い続ける。」「15年の歳月で力が弱まり、アナザーフォーゼの力を得た。」という事実。
草加より「事件が明るみになりそうになると山吹を転校させていた」「草加、山吹、佐久間は同じ流星塾という養護施設の仲間」「草加は山吹から化け物は倒せないが遺体を佐久間の元から引き離すよう頼まれた」事実を語る。

・話を聞いていた乾は「仲間のために自分の人生を台無しにしたわけか。馬鹿な奴だ。」と呟き、ソウゴは「そういう巧もね。あの佐久間って人もここにいるみんなも自分を犠牲にしてまで仲間を救おうとしてる。でも、このままじゃ誰も救われない。この犠牲のサイクルから出るためにやるべきはただ一つだ。」と佐久間を止める決意を固める。

・オーラはゲイツへアナザーファイズを倒せば山吹が死に誰も救われないと語るが、ゲイツは「救うさ。仲間のために奴がなげうった15年の歳月をな」と宣言する。
アナザーファイズはゲイツに襲い掛かるが、ゲイツは仮面ライダーゲイツ ファイズアーマーへと変身し応戦、その様子を見ていたオーラを舌打ちしながらその場を去る。

・誕生日だった女子生徒を吸収しようとするアナザーフォーゼだったが、ソウゴが現れてそれを阻む。
ソウゴはジオウ フォーゼアーマーへと変身しアナザーフォーゼと戦おうとするが、山吹が現れ他の人や佐久間を犠牲にして生きたくは無いと本心を語る。
一瞬迷いを見せたが山吹を救うため、アナザーフォーゼはジオウへ攻撃を始める。

・ゲイツはアナザーファイズをファイズフォンXで銃撃し、ファイズショットを右手に装着する。
ジオウとゲイツは同じタイミングで「俺たちがお前たちを救う!」と宣言。

・ゲイツはアナザーファイズへファイズショットによる強力なパンチを与えて、ファイズポインターを右足に装着。
「フィニッシュタイム/エクシードタイムバースト」を放ち、アナザーファイズは爆発する。

・ジオウもアナザーフォーゼへフィニッシュタイムを放ち、アナザーフォーゼは爆発する。
人間に戻った佐久間へ山吹は「自分の人生を生きて」と願い、光になって消える。

・草加と乾の様子を見ながらソウゴは思わず「仲間」と呟き、そのままゲイツとツクヨミを見つめる。

 

~第7話/マジック・ショータイム2018へ続く~

 

Advertisement

「6.5話/フォーゼ555の秘密」の情報

今回の仮面ライダージオウ補完計画ではネタバレ的な内容はありませんでした。主な内容は以下の内容です。

乾巧からフォーゼはファイズのオマージュ。右腕に〇、右足に×、左足に△のマークがあるからファイズ、カイザ、デルタをイメージしている。
草加 雅人から555の流星塾はオルフェノクの王を探す為の施設で、フォーゼは「フォ王ゼ」でジオウと同じ王様関連だ。

以上のようなおもしろネタを語り、最終的にお互い笑顔で肩を寄せていました。

本編や映画だと、そりが合わず時には戦うこともあった二人が、番外編ではありますが仮面ライダー作品でこういった姿を見せてくれたのは非常に嬉しかったです!

 

「6話/555・913・2003」・「6.5話/フォーゼ555の秘密」の気になった部分

・山吹カリンの交通事故の情報。
→四葉区の出田総合病院とありますが、四葉はラッキークローバー、出田はデルタが元ネタだと思われます。

・山吹カリンが年をとらないことからゲイツがタイムジャッカーだと感じた。
→5話でスウォルツがウールを子供扱いしていましたが、年齢という概念はない可能性があります。

・常磐順一郎について。
→今までも助言はありましたが、オーディオについての話は山吹カリンの正体をある意味正確に捉えた発言でした。本当に偶然の発言なのかエボルトに憑依されていた石動惣一のような存在なのか今後の展開が気になります。

・アナザーファイズの力が弱まって、山吹カリンを助けられなくなった。
→時間経過とともにアナザーライダーの力は弱くなりました。戦闘能力も弱くなるなら「3.5話/王位なるネタバレ」で語られた仮面ライダー同士の戦いでは、最初期のクウガが最弱になるのでしょうか?例えば、本人の資質による問題や山吹カリンが生きることを望んでいなかったため等の要因も考えられるので、今後理由がわかることを期待します。

・継承の儀
5話の記事でも記載しましたが、ゲイツがファイズライドウォッチを使う話だとウォズは本編に登場しないので、ジオウがライドウォッチを初めて使用するのが大事なのだと感じます。
今後ジオウがファイズアーマー、ゴーストアーマー、ドライブアーマーに変身する機会があったらウォズが現れて口上を述べるのか気になります。

 

まとめ

本編や映画で必ず死んでいた草加の死にそうな時に、乾の助けが間に合い、口が悪いながらも草加を心配するシーンは非常に感慨深かったです!

大杉先生が生徒やライダー部を大切に思っていて立派な先生になったと思わせておいて、金庫に園田先生に写真保管していて相変わらずだなと思わせたり。

正規の仮面ライダーや怪人がいない世界で、時間が進んだらこういう感じになるんだと思えた5~6話でした。

次はウィザードの話で仁藤攻介役の永瀬匡さんが登場するのでどんな演技や物語なのか楽しみです!