【仮面ライダージオウ】「4.5話/Aレジェンドたちの告白」と「4話/ノーコンティニュー2016」の解説と今後の展開を考察!

【仮面ライダージオウ】「4.5話/Aレジェンドたちの告白」と「4話/ノーコンティニュー2016」の解説と今後の展開を考察!

今回の記事は—

”【仮面ライダージオウ】「4.5話/Aレジェンドたちの告白」と「4話/ノーコンティニュー2016」の解説と今後の展開を考察!”

上記について!詳しくは本文をどうぞ!

 

「4.5話/Aレジェンドたちの告白」・「4話/ノーコンティニュー2016」

今回は「4.5話/Aレジェンドたちの告白」と「4話/ノーコンティニュー2016」の気になった部分と第5話の展開を簡単に予想してみました。

 

※仮面ライダージオウ第3話未視聴の方は是非この記事をお読みください!

【仮面ライダージオウ】「3.5話/王位なるネタバレ」と「第3話/ドクターゲーマー2018」の解説と今後の展開を考察!

 

※仮面ライダージオウ・仮面ライダーエグゼイド関連記事はこちら!

【ドクターで天才ゲーマー?キャストは猫好き!?】仮面ライダージオウに登場したエグゼイド:宝生永夢とキャスト:飯島寛騎さんを徹底解説!

【仮面ライダージオウ】出演しそうな歴代ライダー俳優の最新情報まとめ!

【仮面ライダージオウの名言とセリフ一覧】祝え!新たなる名言の誕生を!

【仮面ライダージオウ】に向けて歴代平成仮面ライダーあらすじとオススメポイント!part4

 

「4.5話/Aレジェンドたちの告白」の情報

今回の「4.5話/Aレジェンドたちの告白」ではストーリーのネタバレ的な内容はありませんでした。

内容としては記憶を失っている状態が演技するキャストに分かるよう台本に「歴史が変わっているのでアフター飛彩=A飛彩と表記」と記載され、現場ではA飛彩とB飛彩と呼ばれ区別されていたそうです。

宝生永夢は「エーエム」、「ビーエム」と語呂が良い感じで呼ばれていたとのこと!

 

Advertisement

「4話/ノーコンティニュー2016」のストーリー

・エグゼイド、ジオウ、ゲイツの前にオーラが現れ周囲の時間が止まる。動けない状態でオーラの存在に気づくゲイツとソウゴ。オーラは「もう一回やり直すしかない」と人間の姿になったアナザーエグゼイドに近づき、アナザーライドウォッチを起動させる。アナザーエグゼイドは怪人態へと戻りゲーム世界から逃走する。

・現実世界に戻ると永夢は記憶を失っており、ソウゴたちはアナザーライダーが現れると記憶を失うのではと勘づく。

・ソウゴは永夢に意識不明者を助けるために協力を仰ぐが、やることが根本的に違うからこの件から手を引くように言われる。

・2016年に行ってアナザーエグゼイドを倒すと決めるゲイツ。ソウゴはゲイツを追おうとするが「お前はこれ以上関わるな」と忠告される。

・ゲイツが立ち去ると、ツクヨミから過去に助けたかった人たちがいたが、オーマジオウに敗れた過去があるのでゲイツの気持ちを理解するよう伝える。ゲイツの気持ちを知ったソウゴはツクヨミも同じ気持ちなのか問いかけると「魔王にならないように導きたい」という心境をあらわす。

・2016年に来たゲイツはバグスターと戦うエグゼイトとブレイブを見つけ、永夢に異変があればアナザーライダーが現れるサインだと教える。

・救急車に搬送される息子と父親の前にオーラが現れ、ちょっとだけ悪い知らせとして子供の心臓が長くは持たないことと、メチャクチャ良い知らせとして契約すれば助けることが出来ること伝えられ、契約することを選びアナザーエグゼイドへと変貌する父親。

・アナザーエグゼイドが誕生した瞬間に永夢の体にノイズがはしり、アナザーライダーの誕生に気づいたゲイツはアナザーエグゼイドのもとへ向かう。

・ゲイツはアナザーエグゼイドを倒すが、その場ですぐに復活される。ゲイツはファイズフォンXで2016年から2018年にいるツクヨミに連絡し、状況を聞いたツクヨミは2016年でアナザーライダーを倒しても復活することに驚く。ゲイツは倒す方法を探すようツクヨミへ伝える。

・2018年の永夢はアナザーエグゼイドに出会い、「今必要なのはあなたが息子の傍に居ることです」と伝えるが、人間の姿に戻ったアナザーエグゼイドは「子供が死ぬのを指を加えてみてればいいのか」と怒りをあらわにする。

・永夢とアナザーエグゼイドの二人の前にソウゴが現れる。永夢の真意が気になっていたソウゴは事件を捜査するうちに、被害者にゲーム以外の共通点として小柄な人が襲われていることに気づき、臓器のサイズが一緒の人を探していたことを発見。アナザーエグゼイドの息子を見つけたソウゴ。飛彩はソウゴに「後一年早く自分の病院に運ばれていれば助けられたが、今の状況ならドナーが居ても臓器移植も難しい。」という事実を知った経緯を伝える。

・ソウゴと永夢の説得もむなしくドナーを探しにいくアナザーエグゼイド。ソウゴは永夢に「患者を救うのは医者に任せた。アナザーライダーは俺に任せてくれ。俺、王様になりたいからさ。民を救うのは王様の役目だろ。」と伝え、その気持ちを信じた永夢は何故か持っていたライドウォッチをソウゴに渡す。

・2016年に向かおうとするソウゴの前に巨大なロボに乗ったウールが現れる。ソウゴはジオウに変身しタイムマジンで巨大ロボと戦う。攻防の末にオーマジオウは右ストレートで敵ロボを倒し2016年に移動する。

・倒せないアナザーエグゼイドに苦戦するゲイツの前にソウゴが現れる。忠告したのにも関わらず現れたソウゴに怒り、オーマジオウになるつもりなのかと問いかけるゲイツ。ソウゴはゲイツとツクヨミを信じているからこそ俺は戦うと仮面ライダージオウへ変身する。

・二人のライダーに攻撃されたアナザーエグゼイドは複数のバグスターを生み出す。戦いの最中に永夢が現れ仮面ライダーエグゼイドに変身。エグゼイドの攻撃がアナザーエグゼイドに効いていることに気づくソウゴ。そこにウォズが現れて同じライダーの力が有効であると伝える。

・仮面ライダーエグゼイドの力が限界を迎え変身が解けると、ソウゴはエグゼイドライドウォッチを使用し、ジオウエグゼイドアーマーへと変身。

・ゲイツはアナザーエグゼイドが生み出したバグスターへフィニッシュタイムを使用し一掃。ジオウはアイテムを利用してアナザーエグゼイドを攻撃、クリティカルタイムブレイクで倒す。

・人間に戻った父親は息子を心配する。そんな父親へソウゴは永夢の病院で飛彩に見てもらうよう告げ、エグゼイドライドウォッチを渡す。

・2018に戻ったソウゴが自転車に乗っていると笑顔で歩く親子の姿を見る。

・ゲイツはソウゴにアナザーエグゼイドとの戦いの真意を問うと「自分が正しいと思う道をいく。間違った道へいくときはいつでも倒してくれ。二人の判断なら俺は信じられるから」と本心を伝える。

・天ノ川学園高等学校の校門に立つ学ラン姿の男の後ろ姿がある。

 

~第5話へ続く~

 

「4話/ノーコンティニュー2016」の気になった部分

①記憶を失う永夢。アナザーエグゼイドが誕生した瞬間に永夢の体にノイズがはしる。
【仮面ライダージオウ】《2.5話》をもとに「第2話/ベストマッチ2017」の解説と今後の展開を考察!で記載した第1のルールの影響。

②復活するAエグゼイド。
【仮面ライダージオウ】《2.5話》をもとに「第2話/ベストマッチ2017」の解説と今後の展開を考察!で記載した第2のルールの影響。

③ファイズフォンXで2016年から2018年にいるツクヨミに連絡出来る。

④人間の姿に戻ったアナザーエグゼイド。
→アナザービルドは人間の頃の意識がないように感じ、ある意味仮面ライダービルドの記憶があるような描写がありました。しかし、アナザーエグゼイドは人間に戻ったり息子を救う目的も持って人を襲っておりました。アナザーライダーと契約した人は強い意識を持っていると仮面ライダーの記憶に飲み込まれないのでしょうか?

⑤エグゼイドライドウォッチを永夢に渡すソウゴ。
→2016年に永夢へ渡すことで2018年のソウゴにエグゼイドライドウォッチが渡されることになります。

⑥タイムジャッカーと契約してアナザーライダーになると未来が変わる。
→アナザービルドは事故によるケガを回避。Aエグゼイドは息子を救えるドナーを無理矢理探す。二つのケースから契約してご都合主義で未来が変わる訳ではなく、強大な力で未来を捻じ曲げるような契約のようです。

⑦天ノ川学園高等学校の校門に立つ学ラン姿の男。
→ある意味4話で一番気になる部分。この学ランの人物は仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗役の福士蒼汰さんご本人なのかです。【仮面ライダージオウ】出演しそうな歴代ライダー俳優の最新情報まとめ!で記載しましたが、2017年12月9日公開の「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」に出演しているので可能性はあるかと思います。
第5話と第6話は「555&フォーゼ編」ということで、仮面ライダー555の乾巧役半田健人さん、草加雅人役村上幸平さん。仮面ライダーフォーゼの大杉忠太役アンガールズ田中さんが出演が決定しています。ビルド編では桐生戦兎、万丈龍我。エグゼイド編では宝生永夢、鏡飛彩と各ライダーで二人のオリジナルキャストが起用されています。555も二人なので、フォーゼも福士蒼汰さんとアンガールズ田中さん二人の出演に期待します!

 

まとめ

次回から「555&フォーゼ編」ですがフォーゼの特徴である学校要素は555本編にはありません。ディケイドの555では「スマートブレインハイスクール」という学校にファイズが通っている設定があったので、ディケイドの要素が出てくるんでしょうか?

2話で一つのライダーだと40話くらい使うので映画で消化したりするのかと思っていましたが、2話同時に出演でなるべく早めに歴代ライダーを登場されるようですね。
今まで見る機会が少なかったライダー同士の組み合わせが見れたりは楽しそうですが、各ライダーの演出がしっかりされるのかは不安が残ります。

いずれにしても、第5話と第6話がどんな話になるのか期待が膨らみます!