【仮面ライダージオウ】「3.5話/王位なるネタバレ」と「第3話/ドクターゲーマー2018」の解説と今後の展開を考察!

【仮面ライダージオウ】「3.5話/王位なるネタバレ」と「第3話/ドクターゲーマー2018」の解説と今後の展開を考察!

今回の記事は—

”【仮面ライダージオウ】「3.5話/王位なるネタバレ」と「第3話/ドクターゲーマー2018」の解説と今後の展開を考察!”

上記について!詳しくは本文をどうぞ!

 

「3.5話/王位なるネタバレ」・「第3話/ドクターゲーマー2018」

今回は3.5話/王位なるネタバレ・「第3話/ドクターゲーマー2018」の気になった部分と第4話の展開を簡単に予想してみました。

 

※仮面ライダージオウ第2話未視聴の方は是非この記事をお読みください!

【仮面ライダージオウ】《2.5話》をもとに「第2話/ベストマッチ2017」の解説と今後の展開を考察!

 

※仮面ライダージオウ・仮面ライダーエグゼイド関連記事はこちら!

【ドクターで天才ゲーマー?キャストは猫好き!?】仮面ライダージオウに登場したエグゼイド:宝生永夢とキャスト:飯島寛騎さんを徹底解説!

【仮面ライダージオウ】出演しそうな歴代ライダー俳優の最新情報まとめ!

【仮面ライダージオウの名言とセリフ一覧】祝え!新たなる名言の誕生を!

【仮面ライダージオウ】に向けて歴代平成仮面ライダーあらすじとオススメポイント!part4

 

3.5話/王位なるネタバレの情報

 

3話で初登場のオーラから「ちょっとだけいいネタバレとメチャメチャ悪いネタバレ」がありました。

①アナザーライダーは契約者の未来をちょっとだけ変える代わりに、アナザーライダーへ変える。
②今後全時空のライダーたちが争い、王様を決める戦いが始まる。

①の内容は第1話、第2話に登場したバスケ選手がトラックに轢かれなかったがアナザービルドになったということですね。
ただ、アナザービルドがジオウビルドアーマーに倒されても、解放されたバスケ選手はケガをした描写がなかったので、アナザーライダーであり続けなくても未来は少し変わったままなのかもしれません。

②の内容は、王様にならないと何かが起きるので、それを止めるためにライダー同士で戦うということでしょうか?
しかし、ジオウがライダーの力を消しているので、そのライダーが消えたままなら、必然的にジオウがバトルファイトの勝者になります。
ジオウが王になる覇道へ歩んでいるというウォズ狙いはそれかもしれません。

 

Advertisement

「第3話/ドクターゲーマー2018」のストーリー

 

・常磐ソウゴを監視するために光ヶ森高校へ潜入することにした明光院 ゲイツとツクヨミ。

・ウールとオーラが出会い、ウールは仮面ライダージオウが現れて、計画の邪魔をされたことをオーラに伝える。オーラは新たな王を生み出す計画があることを告げる。

・救急車へ運ばれる子供と父親がいる時間を止めてタイムジャッカーのオーラが登場。父親へ「ちょっとだけ悪い知らせと、メチャクチャ良い知らせがあるの」と語りかける。その後アナザーエグゼイドになる父親。

・監視から逃げるために倉庫へ逃げるソウゴ。そこで「誰にもクリア出来ないゲーム」をやっているソウゴの友達がいた。そのゲーム中にアナザーエグゼイドが現れソウゴの友達を襲い意識不明になる。病院に搬送されるが、原因不明で救う方法が見つかっていないことを知るソウゴ。

・友達がやっていた「誰にもクリア出来ないゲーム」が原因かもしれないと、ゲームに挑むソウゴだがゲームが苦手なソウゴにはクリア出来ない。
ゲーマーにクリアしてもらうためにツクヨミが「天才ゲーマーM」の情報調べるが、捜索しても見つからない。

・「天才ゲーマーM」を捜索している最中にアナザーエグゼイドが、人を襲う姿を見つけるソウゴ。倒れた人にかけよるとウォズが現れて「この本によれば、聖都大学附属病院につれていくことになっている。」と助言する。

・搬送された人ともに聖都大学附属病院へやってきた、ソウゴ、ツクヨミ、ゲイツ。ナースの噂話で「ゲーム好きの永夢先生が無断欠勤している」という情報を聞く。
その情報をナースに尋ねると飛彩が「小児科医になにか用か?」と話しかけ、ツクヨミがクリア出来ないゲームを追っていることを伝える。

・飛彩より、永夢がクリア出来ないゲームと意識不明の患者の因果関係に気づき事件をおっていて消息不明になっていること、永夢が残したゲームについてのアルファベットのメモがあることを教えてもらう。飛彩は「何故か分からないが、お前たちには協力しないといけない気がする」とゲイツへメモを託す。

・メモの内容が分からないソウゴとツクヨミだったが、ゲイツがドイツ語を読めるため、メモに記載された文字を読む。
その文字がゲームのコマンドであると考えたソウゴは、ゲームにそのコマンドを入力。すると、ゲームのバックドアが起動して、ソウゴ、ツクヨミ、ゲイツの3人はゲームの世界へ取り込まれる。

・アナザーエグゼイドが現れ、応戦するために倒せない可能性があると分かりながら変身するソウゴとゲイツ。

・エグゼイドの特徴であるアイテムを使った攻撃や、奇抜な動きに苦戦するジオウとゲイツ。

・ゲイツがドライブアーマーを、ジオウがビルドアーマーを装着して、それぞれの能力でアナザーエグゼイドを追い詰め、同時に「フィニッシュタイム」を放ちアナザーエグゼイドを倒し、怪人の姿から人間の姿に戻る。

・倒れた人にかけよろうとすると永夢が現れて「悪いけど、これ以上はやらせない」という言葉の後にエグゼイド アクションゲーマー レベル2変身し、ジオウとゲイツに襲い掛かる。

 

~第4話へ続く~

 

「第3話/ドクターゲーマー2018」の気になった部分

①タイムジャッカーは新たな王を生み出す。
→3.5話を踏まえると、自分たちに都合の良い仮面ライダーを生み出して王様にさせると考えられます。

②オーラがアナザーエグゼイドにたいして出した契約内容。
→第3話中では契約内容は語られなかったので、第4話に繋がる内容だと思われます。状況的にはこのままだと息子は死ぬが、アナザーライダーになれば生き続けられると父親に提示した?

③アナザーエグゼイドが人を襲う目的。
→アナザービルドは人を襲って、その人からボトルの成分を抜き取りベストマッチで強くなるのが目的のように感じました。
その考えだと、ゲーマーを襲いそのゲームセンスを盗むことでアナザーエグゼイドは強くなると予想されます。

④ウォズの誘導で聖都大学附属病院へ向かうソウゴ。
→前回からウォズはアナザーライダーとジオウを戦わせるのが目的のように感じます。
3.5話/王位なるネタバレの情報」の際に記載したような目的があるのかもしれません。

⑤ゲイツがドライブライドウォッチを持っている。
→ゴーストに続いて、ドライブライドウォッチをゲイツが所持していました。劇中で入手した演出はないので、本編外か2068時に入手していたことになります。
ゴーストとドライブは消えていることになるので、ゲイツは実は悪い存在で本編外で倒しているであったり、ゲイツをサポートする存在がいるのかもしれません。

⑥ビルドアーマーとドライブアーマーに倒されるアナザーエグゼイド。
【仮面ライダージオウ】《2.5話》をもとに「第2話/ベストマッチ2017」の解説と今後の展開を考察!の記事に記載しましたが、第2のルールによってアナザーエグゼイドは蘇ると考えられます。ただ、アナザービルドの時も気になりましたが、最初に倒された時は復活するまでの時間が長いです。
もしかしたら、アナザーライダーは倒される度に復活する時間が短く、強くなるのかもしれません。

⑦永夢と飛彩の記憶。
→アナザーエグゼイドが現れている場合、仮面ライダーエグゼイドがいない世界になっています。
永夢はただのゲーム好き小児科医、飛彩は甘いものが好きな天才外科医なのだと予想されます。
記憶がない状態で患者の笑顔を守るため事件を追う永夢と、記憶はないが患者を助けるためにソウゴたちにヒントを伝える飛彩と考えると、さすがレジェンドライダーだと感じます。

⑧永夢とジオウたちの戦い。
→今回の一番気になった部分、永夢の目的です!永夢が戦うのは「患者の笑顔を守る為」なので、アナザーエグゼイドか入院中の意識不明者の笑顔のためにジオウを止めようとしていると考えられます。

 

まとめ

上記に書いた内容をもとに第4話のストーリーを考えてみました。

意識不明の患者を救うために、ゲームの謎を追いヒントを残してアナザーエグゼイドにたどり着く永夢。仮面ライダーエグゼイドに変身し、第1のルールに苦戦しながらもなんとかアナザーエグゼイドを倒す。
元に戻った父親から「息子の命を助けるにはアナザーライダーになるしかない」と言われて契約したことを伝えられる。
永夢は人間に戻った状態で他の人を襲って助けるのは間違っている、助ける道を探すと説得していたら父親がアナザーライダーに戻る。
永夢は意識不明者を救う方法とアナザーライダーの息子を救う方法を探すためにゲーム世界へ留まり、アナザーライダーを倒そうとするジオウたちを止めた。
意識不明者と息子を倒す方法を見つけ飛彩が患者のオペを、ソウゴや永夢はアナザーエグゼイドを倒して事件を解決する。
永夢が「患者の笑顔を守る為」に戦うという内容から考えるとこんな感じのストーリーでしょうか?

第4話がどんな話か非常に楽しみです!