【猫舌のクリーニング屋?キャストはなんと高層建築好き!?】仮面ライダージオウに登場したファイズ:乾 巧とキャスト:半田健人さんを徹底解説!

【猫舌のクリーニング屋?キャストはなんと高層建築好き!?】仮面ライダージオウに登場したファイズ:乾 巧とキャスト:半田健人さんを徹底解説!

今回の記事は—

”【猫舌のクリーニング屋?キャストはなんと高層建築好き!?】仮面ライダージオウに登場したファイズ:乾 巧とキャスト:半田健人さんを徹底解説!

上記について!詳しくは本文をどうぞ!

 

仮面ライダージオウに登場した乾 巧とキャスト:半田健人さんの解説

仮面ライダージオウの5~6話に登場した乾 巧とキャストの半田健人さんについての情報をまとめました。

その他5~6話の乾 巧登場シーンの詳細な解説と、半田健人さんの出演している主な出演作品についての情報も記事にしております。

 

仮面ライダー関連記事はこちら!

【仮面ライダージオウ】に向けて歴代平成仮面ライダーあらすじとオススメポイント!part1

【仮面ライダージオウ】出演しそうな歴代ライダー俳優の最新情報まとめ!

 

乾 巧とは?

2003年1月26日から2004年1月18日まで放送していた「仮面ライダー555」の主人公。

本編でのキャラクターは、猫舌で口が悪いけど、仲間思いで根は優しい人物。物語当初は夢を持っておらず、夢をもっている人に対しては複雑な感情をもつ。

園田真理が本作の怪人オルフェノクに襲われているところに立ち会い、成り行きで仮面ライダーファイズに変身して戦うことになる。
その後、菊池啓太郎と知り合って、真理と共に彼の営んでいるクリーニング店『西洋洗濯舗 菊池』に下宿することになる。

オルフェノクは人間が元になって怪人になるため、人間のまま生きようとするものや、人間を平気で襲うもの等様々な考えをもっており、巧はオルフェノクを守るべきか倒すべきか迷いながらも戦い続ける。

物語中盤で真理が死にそうになり、彼女を助けるために巧がウルフオルフェノクである事実が明らかになった。
幼少期に火事がきっかけでオルフェノクになっており、巧が猫舌になったのも熱いものが火を連想させるのが理由。

仲間は巧がオルフェノクだったことに驚き、恐怖や敵意などを向けられる。
それでも巧は人間として生きて戦うことを選び、乾巧はオルフェノクではなく乾巧だと感じた仲間と今まで通りの関係に戻る。

オルフェノクになると寿命が短くなるため、最終回付近では死の前兆が現れていたが、最後に「世界中の洗濯物が真っ白になるみたいに皆が幸せになりますように」という夢を持つことができた。

 

キャスト:半田健人さんとは?

2001年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに進出し、それがきっかけで芸能界デビューした半田さん。
2001年のグランプリは小池徹平さんで、決勝当時のエピソードとして「当時はそんなに話さなかったけど、パフォーマンス前に僕のギターの弦が切れたとき、半田くんから『チューニング直した方がいいよ』って言われて。緊張して何も見えてなくなっていたけど、落ち着きを取り戻せた。半田くんがいなかったら、僕は今ここにいないんじゃないかっていうぐらい」という半田さんの優しさを感じさせるエピソードがあります。
そのコメントの後にすかさず「小池さんのファンのみなさん、僕に感謝して下さい」というボケセンスもあり。

趣味のレコード収集から分かりますが、半田さんは音楽好きで俳優以外に歌手としても活動中。
「十年ロマンス/美しいままで」という歌謡曲をリリースし、作詞・作曲・編曲、全てを手がけています。
また、半田さんと草加雅人役の村上幸平さんによる「Justiφ’s」を歌謡曲風にアレンジしたデュエットソングが発売されるというファンには堪らないCDを発売しました。

もう一つの趣味は、なんと高層ビル鑑賞。
例えば、スカイツリーの景色だけではなく、天望デッキ内の柱に注目されたり、京都タワー等の地方タワーはデザインを楽しんだり、生で見て大きさを感じ「高層タワーは見るのではなく体感するもの。」と言う等と高層ビル愛を感じさせます。

 

Advertisement

仮面ライダージオウに登場したシーンの解説

※一部推測等あり

・自己紹介で渡した「西洋洗濯舗 菊池」と書かれた名刺と、「世界中の洗濯物を真っ白にするのが俺の夢だな」と語ったのは、「乾 巧とは?」で記載した働いていた場所と、最終回で見つけた夢からきています。

・本編でそりが合わず最後までいがみ合っていた巧と草加の二人。
草加は木場に止めを刺されて死にましたが、巧の視点からだと助けが間に合わず草加が死んでしまったように感じると思います。
ジオウで巧は佐久間を追う草加を15年追いかけ続けていましたが、3話で飛彩が「何となく協力しないといない気がする」と記憶がなくても感じていたので、仲間を助けなくてはならないという思いが強く残っていたからかもしれません。

・登場シーンとは少し違いますが「乾 巧とは?」で記載したように本編の最終回で死の前兆があり、パラレルワールドの可能性はありますが「映画/仮面ライダー4号」でも死の演出がされています。
ジオウの世界で乾 巧は生きていましたが、パラレルだからという理由でなければ、アナザーファイズが生まれたことで仮面ライダーファイズに関係するオルフェノクという存在が無くなり、巧が人間になったからだと思われます。
アナザーファイズが倒された後も生きていましたが、ジオウかゲイツがファイズの力を奪っている状況だと考えると、今後の展開でファイズの力が戻った時には死んでします可能性もあります。

 

※仮面ライダージオウ登場話のストーリーはこちら

【仮面ライダージオウ】「5.5話/トキワ荘ゴと謎電話」と「5話/スイッチオン!2011」の解説と今後の展開を考察!

【仮面ライダージオウ】「6話/555・913・2003」と「6.5話/フォーゼ555の秘密」の解説と考察!

 

主な出演作品

■仮面ライダー関連
・仮面ライダー555
・仮面ライダージオウ 第5話・6話
・劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト
・平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊
・スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

 

■ドラマ
・ごくせん 第5話 神宮寺高校の生徒 役
・新・科捜研の女 杉内亮 役
・愛のソレア 田所洋一 役
・ステップ 田中良太 役
・愛の劇場『正しい恋愛のススメ』護国寺洸 役
・花より男子 第4・5話 リュウジ 役
・戦国自衛隊・関ヶ原の戦い 黒木昌哉 役
・『さくら署の女たち』 間島圭介 役
・おとり捜査官・北見志穂シリーズ  三上勉 役
・『法医学教室の事件ファイル25』 渡辺秋男 役
・『西村京太郎トラベルミステリー63』 青木徹 役
・『法医学教室の事件ファイル42』 村松雅也 役
・女かけこみ寺 刑事・大石水穂シリーズ – 才賀駿介 役
・『金沢のコロンボ2』 矢島正人 役
・赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団 宮田孝一 役
・7人の女弁護士 須藤健一 役
・炎神戦隊ゴーオンジャー第40話 烈鷹 役
・中学生日記 浅間考太郎 役
・死の三角地帯 冬木徹也 役
・そこをなんとか2 第5話 日下秀彦 役
・鴨川食堂 第1話- 伊達久彦 役

 

まとめ

乾 巧といえばオルフェノクだと知った時の衝撃は今でも忘れられません。
当時は映画でオルフェノクになったのを見て劇場で声がでそうになりました。
その後、本編でも巧がオルフェノクなのか気になりながら視聴していて、オルフェノクになった時は本編もなんだと感じた記憶があります。
2019年公開予定の「武蔵 -むさし-」で長岡興長 役で出演されたり、マニアックな趣味や才能を生かして活躍されている半田健人さん。
今後の活躍に乞うご期待です!