【断罪せし弓兵】ARROW/アロー シーズン1 第2話 ~父への誓い~のレビュー

  • 2018.11.21
  • DC
【断罪せし弓兵】ARROW/アロー シーズン1 第2話 ~父への誓い~のレビュー

どうも、ヘンミ ヒロです。

今回は「ARROW/アロー シーズン1 第2話 ~父への誓い~」についての記事になります!

第2話はオリバーが父の会社を相続するかどうかと、ローレルがまたまた危険な事件の弁護を引き受けて・・・

 

前回のARROWの記事はこちら!

【断罪せし弓兵】ARROW/アロー シーズン1 第1話 ~汚れた街~のレビュー

 

あらすじ

父の遺志を継ぐために犯罪者を裁き続けているオリバー。フードの男はニュースになり話題になっている。

そんなある日、オリバーは失踪宣告を取り消すために、法廷で生存の報告をすることになる。

法廷で生存報告をする最中に、ボートで父の死体と一緒に流されて着いた島のことを思いだす。

証言後、法廷から離れようとしたオリバーの前に、事件の弁護を引き受け、被害者とともにいるローレルと出会う。

それをきっかけに、父の手帳に名前が載っている人物の被害者をローレルが弁護していることを知ったオリバーは、フードを被り悪を裁くことを決める。

 

~「第3話/凶弾」へ続く~

 

気になった部分

島から帰ってきたオリバーがローレルと食べたかったものがあると言ったシーンがあります。

オリバーが食べたかったものは・・・

 

アイスクリーム!

意外にかわいいところがありますね!ただ、アイスを5年間食べれなかったら、たしかに凄く食べたくなります。
良く考えたら筆者は一週間に1~2回はアイスを食べたくなるので、良く考えてみれば昨日も抹茶アイスを食べておりました!

あなただったら、5年ぶりに島から帰ってきて好きなものを食べれるのなら、何を食べたくなりますか?

島で暮らすと考えると、食べられるものは限定されます。野草、魚は手に入ると思います。肉はどうでしょうか?例えばオリバーがいた島なら広そうなので何種類かは生きていると思います。

あとは、食べれる選択肢になりそうなのは!筆者は虫が嫌いで直接は触りたくありません。バラエティー番組で、アリを体にすり潰して、その匂いで他の生物を寄せ付けないようにするっていうの見ましたが、鳥肌が立ちました!その存在を食べるのは無理って思いますが生死がかかったらきっと食べれてしまうのでしょう。

いずれにしても、今書いたものを食べるにしても、火を起こすことが出来ないと食べれない!テレビでよく木の板と棒の摩擦で火を起こすのを見ますが、苦戦してるのも見ているので、やり方ちゃんと知らないと出来なさそう。

ともかく、火は起こせる状況と過程しても、食べられるものは魚等で甘いものは無い。そうなると、自分がオリバーのように5年ぶりに島から帰ってきて食べたいものと考えると、アイスクリームと言う可能性は高いです!じっさい昨日も食べているので!

 

感想

ランス刑事が、娘を大切に思っているシーンや、オリバーが父さんをどれだけ大事に思っていたかを感じられる話でした。

あとはオリバーが女性の刺客と格闘戦をするシーンがかっこいい!フラッシュとスーパーガールは特殊な力を持っているので、体でぶつかり合うっていうのが少ない。
そういう意味でいい感じにDCドラマは差別化を図っているなと改めて感じました。

戦闘シーンが気になる方は、是非視聴してみてください!